経営理念とサービスの提供方法


店内に六種類のスープベースを用意しており、各種の海鮮や野菜、及び注文を受けてからスライスするアメリカのプラチナレベル認証のトップお肉と合わせて召し上がっていただきます。今までのブッフェ式の食べ放題と違って、“注文式の食べ放題”のサービスモードを採用いたします。食材の無駄を減少するだけではなく、自分で食材を取りに行く手間もかかりません。また、厨房は開放式にしており、お客様に安心で健康的に召し上がっていただけます!

スペシャルグローリー

他の業者が「アングス」や「高級」という名称をつけるものの、お肉のレベルを表示できないようなマーケティング手段や、一般的の鴛鴦火鍋に使われている組み合わせのお肉と異なって、満堂紅は毎年に米国食肉輸出連合会に賞与を与えられるプラチナレベルの米国牛肉認証を持つお肉を提供する台湾で唯一の激辛鴛鴦火鍋チェーン店で、お肉に対して実質の保証を提供しております。店内で使われてるお肉は全部choice以上の等級で、2014年からPrimeレベルのステーキ肉を追加しております。高級な食材ならではの食感を持ち、高級のステーキレストラン、ホテルに
匹敵できます。
すべての牛肉はアメリカでのオリジナルパッキングのままで開封せず人工の加工や分きりが一切なく輸入したものです。サプライヤーもアメリカの市場で大手の肉品メーカーです。

米国食肉輸出連合会プラチナレベルの米国牛肉認証

    米国食肉輸出連合会の「プラチナレベルの米国牛肉」認証とは?
    「プラチナレベルの米国牛肉認証」の標識標章を獲得するには、三つの条件に満たさなければならない。
  1. 連合会から店で評価するように専門者を派遣して、牛肉は合法的に輸入されたのか、使用するお肉のレベルや、環境の衛生などの項目を検査する。
  2. 店内で販売する肉は全てPrime、Choice以上の等級でなければならない
  3. メニューにアメリカ牛肉の等級と商品の名称をはっきり表示しなければならない。そして、販売するアメリカ牛肉の商品の中で、少なくとも牛肉の全商品の50%を占めなければならない。
    三つの条件に達成しないと認証を獲得できません。それでプラチナレベル牛肉認証を獲得したレストランが全て台北の飲食業界のトップです。例えば、西華、グランドビクトリアホテル、ステーキ教父、ホテルパレ・デ・シンなどあります。ですので、認証を獲得するための標準が厳しく、一定の規模や水準を持たなければならなりません。

ユニークで快適なインテリアー

満堂紅は台湾初のインテリアーが上品で座席が快適の「食べ放題」の激辛火鍋レストランです。自分で食材を取りに行ったり、食材コーナーが散らかったりするような伝統的な食べ放題の火鍋のお店の経営方法と区別を付けております。また、18種類の付けだれを備えているドレッシングコーナーもとてもユニークです。